ゆずたデザイン

好きなこと、書きたいこと、描きたいものを集めた雑記ブログ

観るだけで自己肯定感が上がる番組

 

クィアアイのイラストと説明



今日はNetflixのオススメ番組を一つ紹介します。


クィア・アイ』


これを観るだけで、もれなく自己肯定感あがっちゃう、素敵番組なのです。
Netflixに入っていたら、是非見て欲しい。

という訳で、詳しく書いていきます。

 

 

 

 

 

自己肯定感UP、おすすめ番組

クィア・アイってどんな番組?

ファビュラスなゲイ5人組(ファブ5)が、依頼人を素敵に変身させていくリアリティ番組

 

ファブ5のメンバー

  • 料理担当      アントニ
  • ファッション担当  タン
  • 美容担当      ジョナサン
  • インテリア担当   ボビー
  • カルチャー担当   カラモ

 

 

ファブ5はそれぞれのプロフェッショナルの集まり。


そして皆ゲイやノンバイナリーであることから、過去に沢山大変な思いを経験しています。
学生時代の辛い経験、親に理解してもらえない辛さなど。

自分と周りの違和感を乗り越えた後は、本当の自分自身を周りに非難される。
私には想像も出来ないほど、辛いものだと思う。


そのような苦しい日々を乗り越え、各分野に羽ばたき、今の自分を確立しているので、彼らの言葉は重みがあります。

そして自分を愛するプロフェッショナルでもある。



この5人の魅力がとっても凄い。
やっぱり自分を受け入れ、愛している人って眩しいなって思わせてくれる。

ちなみに私は美容担当、ジョナサン推し。
凄く可愛くて、面白くて、優しくて、強い、そして常にハッピー。


 

 

クィア・アイのここが凄い

重みのある言葉のシャワー

他の変身番組と何が違うかというと、依頼人が自分を愛せるように、自立できるように、前を向いて歩き出せるように、内面から変えていくこと。


ジョナサンとタンが、ヘアスタイルやファッションを変えてあげて、ボビーが住んでいる部屋を高級ホテルのようなオシャレでその人に合う住みやすい空間に変身させて、アントニがおもてなし料理を教えて、カラモが過去のしがらみなどを取り除くお手伝いをする。


その中で出てくるファブ5の、ポジティブな言葉のシャワーが凄い。


依頼人が自分自身を愛せるような目線をくれたり、力をくれる言葉たち。
愛と強さに溢れた言葉のシャワーを浴びることで、こちらも自己肯定感が高まっていくのです。 


素晴らしいセンスの集まり

それぞれのプロフェッショナル達が作り出す世界が、とてもオシャレでかっこいい。
選ぶ言葉も、インテリアやファッションも、キャラクターも。

どれもこれもにセンスを感じて、見てるだけでときめきます。

 

温かい感動と元気をもらえる

どのストーリーも泣けます。


依頼人はチームのために頑張り過ぎて、自分の生活が疎かになっている先生だったり。
離婚してからずーっと子供のためだけに時間を捧げていたお父さんだったり。

とにかく人のため、自分は後回し。

そんな依頼人が多いです。

そして自分が置いてきぼりになってしまった理由が、それぞれ見つかっていきます。
そこに光を当て、乗り越える勇気を与える。
そして自分ともう一度手を繋ぎ、新しい一歩を踏み出す。


そんな話です。


依頼人が前に踏み出すためにかけるファブ5の言葉が、とにかく心がこもっていて温かい。

悲しい涙じゃなくて、温かい感動の涙で溢れます。
見終えた後は、心がポジティブになっています。

そして自分のために生きても、同じように人のためになると言う事も教えてくれます。

 

 

 

特にこんな日に観て欲しい

  • 元気がない時
  • 嫌なことがあって落ち込んでいる時
  • 自分ってだめだなって思う時
  • 前に進みたいのに進み方が分からない時
  • 自分を強く保ちたい時

 

元気がある時でも良いんだけど、落ち込んでいる時や、自分ってだめだなって思っている時に持ち上げてくれるパワーは凄いと思います。

ちなみに私はママ友トラブル中は、ずっとこれを見てました。

 

yuzuta.site

 

 

 

まとめ・自分を好きになるって大事 

自分を受け入れて自分を好きになることで、今より更に楽しい毎日を手に入れることができます。

だけど自分を好きになるってどうしたらいいんだろう?
そんな風に思って停滞してしまうこともある。

そのような時には是非、こんな素敵な番組の力を借りて、自分をまた一つ好きになってもらえたら良いなーと思います。


自分を発見するのは怖いけど、詩や曲や本はそうやって作られる。
君は戦士だと知って欲しい。

 

ーシーズン4『2つの文化』アンソニーの言葉ー

 

 

 

押してもらえると励みになります↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村