個性を伸ばす、ゆずたの子育て。

個性を伸ばす工夫、自分らしく生きる工夫、育児の悩み解消やその試行錯誤。

うちの猫を紹介します

今日はゆたろの幼稚園イベントで、ゆっくり記事を書けそうにありません。

なので、今日はうちの猫さんを紹介しておきます。(前日夜に慌てて用意中)
最初のプロフィールに猫さんを書かなかったことで、日常の猫さんとゆたろの絡みが書けず、失敗したなーと思っていたのでこの機会に書いておくことにしました。

 

うちの猫さん紹介

去年の春にパパが拾ってきた猫さん

去年の春、パパの会社近くで親猫を失った、生まれたての猫の兄弟がいました。
待てど暮らせど母猫が帰ってこないので、パパと会社の人で引き取ることに。

そうして我が家へやってきたのが、うちの猫さん♀
獣医さんには生後2日程で母猫と離れてしまったので『生存して行けるかどうかは半々』と言われました。

来たばかりの赤ちゃん猫さん

赤ちゃん猫さんの写真2

 


それでもすくすく育ってくれたうちの猫さん。
ミルクを沢山飲んで大きくなりました。

 

少し大きくなった猫さん

パパの背中に張り付く猫さん。


女の子だからか、パパが大好きで、パパだけ抱っこが許されます。
私は抱っこすると噛まれます。泣
完全にご飯くれる人という立ち位置。

 

ゆたろと猫さん

ゆたろの事も好きなようで、近くにいるとゴロゴロ喉を鳴らしています。
でも追いかけ回されたり、触られすぎるので、時折、面倒臭そうにしています。

猫さんが来たのが去年の4月。
コロナで入園が延び、人とも会えず、公園も行かず、ひたすら家に篭っている時期でした。
兄妹がいれば良かったのにな、と、強く思っていた時の出会いでした。
常に「ママ遊んで」だったゆたろでしたが、猫さんが来てからは、ママ離れする時間が作れるようになりました。

「うちは4人家族です」と、いつもゆたろは言っています。

 

最近の猫さん

先月1歳を迎え、成猫と呼ばれる大人になった猫さん。
生後2日から人に飼われているからか、野生味を失いつつあります。

猫さん、爆睡。

仰向けに寝る猫さん


シャッター音でも起きないくらい、この体制で眠っている猫さん。
大丈夫、ちゃんと生きてました。

猫ってお腹隠すんじゃなかったっけ。

人をダメにするという無印のビーズクッションを、誰よりも満喫しているうちの猫さんです。
毛だらけになるので、ビーズクッションの横にコロコロ常備してます。

 

 

 
そんな訳で、我が家の猫さん紹介でした!
猫さん共々よろしくお願いします!
 

↓押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村