個性を伸ばす、ゆずたの子育て。

個性を伸ばす工夫、自分らしく生きる工夫、育児の悩み解消やその試行錯誤。

今日から出来るお風呂遊び

子供をお風呂に入れるのって結構大変。
間もなく5歳のゆたろも「ちょっと待って、まだ遊んでるからー」が続く。
これが2、3歳なんて、本当に大変だったよ。

ヤダヤダ!ギャー!

×毎日。

 


でも新鮮な遊びがお風呂で出来るとなると、難なくお風呂に来てくれます。
遊びは大事!!!
そこで、我が家でのお風呂遊びをまとめてみました。

今日から出来るお風呂遊び

1.片栗粉スライム

材料

  • 片栗粉・・・100g
  • 水・・・50〜100ml

 

片栗粉をボウルなどに入れ、水を少しずつ入れて混ぜるだけ。
触ったことのない、不思議な触感になります。
これに食紅や絵の具で色をつけても良いです。

ゆたろは手が汚れるのが好きじゃないけど、すぐに手が洗えるお風呂場だから安心してずっと遊んでいました。
ただし片栗粉スライムをそのまま排水溝に流すと、つまりの原因になるそうなので、乾いてからゴミ箱に捨てましょう!


2.福笑い

材料

  • お肉のトレー
  • 油性ペン

 

お肉が入っている、発泡スチロールのトレーを綺麗にし、ハサミで適当に切ります。
そこに目、鼻、口など、顔のパーツごとの絵を描いて準備完了。

あとは目をつぶった子供に一つ一つパーツを渡し、壁にペタペタ貼っていくという遊びです。
一緒に笑えて楽しいです。

パパとゆたろがお風呂にいるとき、ゆたろに呼ばれて見に行ったら、お風呂で寝落ちしたパパの顔の上に各パーツが置かれていて吹いたことがありました。
写真載せたいけど色々まずいので、絵にしておきますね。

福笑いにされたパパのイラスト

3.キッチンペーパーでにじみ絵遊び

材料

  • キッチンペーパー
  • 水彩絵の具

 

キッチンペーパーを濡らして、お風呂の壁に貼り付けます。
そして水で溶いた水彩絵の具を筆につけ、チョンチョンと色をのせると、色がにじんで広がって行く様子が見られます。

その後、キッチンペーパーはくちゃくちゃになり、壁にダイナミックにお絵描きされましたが、水をかけたら綺麗に流れるので問題ありませんでした!

 

4.色水遊び

材料

  • 水彩絵の具(または食紅など)
  • ペットボトル
  • カップなど

 

蓋付きのペットボトルに水を入れて、絵の具を少し入れシェイクします。
色と色を混ぜると違う色になることも観察できます。
あとはジュース屋さんとして遊んだり、注ぐ練習したり、勝手気ままに遊んでいました。
今って100均で絵の具も売ってるんですよね。
じゃんじゃん使っても気にならないのが、ありがたいです。

 

5.空きシャンプーボトルで泡遊び

材料

  • 空のシャンプーボトル(ポンプ式)
  • ボディソープ、シャンプー

 

水を少しとボディソープなどを入れてシェイクすると、泡が出てきます。
それを頭に乗せたり、息をかけて吹き飛ばしてみたり。
その後は水を入れて水鉄砲のように飛ばしてみたりしてました。

 

 

まとめ・使えるものなら何でもいい

普段から水で濡れても問題ない物なら、何でも持ち込んでいました。
袋、空き容器、カップ、スプーン、お風呂用ではない子供のおもちゃ。

過去に遊んだことがない物の方が、お風呂に誘いやすいので、時には料理用のプラスチックボウルとかお玉とかも持ち込みました。
子供にとって目新しいものを渡しておけば、あとは子供の思うままに遊んでくれます。
お風呂に入りたくない子供も、楽しくお風呂に行く事ができるし、こちらも楽です。

あとは泡風呂や、とっておきのバスボールも用意しています。
今日はどうしてもすぐお風呂に入れたいというときは、おもちゃが出てくるバスボールで釣ることもあります。

 

 


毎日のことだから、楽しく誘導して、イライラすることなくお風呂タイムに入りたいですね。


↓押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村