個性を伸ばす、ゆずたの子育て。

個性を伸ばす工夫、自分らしく生きる工夫、育児の悩み解消やその試行錯誤。

パパから学ぶ自分軸のススメ

今日はうちのパパについてお話ししたい。

うちのパパは『自分軸』天然90%で出来た、この世代においては少し変わった人である。

パパのイラスト

自分軸と他人軸 

 自分軸とは何か

  • 自分がどうしたいか、どうありたいか
  • それは自分に出来るのか、出来ないのか
  • 好きか嫌いか
  • やりたいかやりたくないか

 

などと言う自分自身の基準で行動できる人。
自分の心が気持ち良いように選択する。

 

 

他人軸とは何か

  • 人や世間はどう思うか
  • 人や世間からどう見られたいか

 

と言う他人基準で自分の行動を選択する人。
他人基準なため、自分の心と反していても選択してしまう。

 

 

自分軸の良さ

迷わない、悩まない

自分の基準のみで選択するので、迷わないし悩まない。
自分がそれをやりたいか、やりたくないか。
自分に出来るか、出来ないか。
他人軸に比べて判断材料が圧倒的に少ない。

 

 

後悔しない

自分の基準で選択するので、例え失敗しても自分の責任だと腹落ちしやすく後悔しない
失敗を事実として受け止め反省するだけ。

 

  

自己肯定感が高い

自己肯定感とはあるがままの自分を受け入れることで整う。

自分軸の人はいつも自分の価値基準で生きているので、等身大の自分を知っている。
自分の長所や短所、得意や不得意も分かっている。

 

 

人と比べない

自分は自分、他人は他人という線引きが出来ている。
自分をしっかり受け入れられているため、人と自分を比べて落ち込んだり、羨んだりしない。

 

 

いつも行動や発言がブレない

自分の軸ってそうそう変わるものじゃない。
だから常に行動、発言が一貫している。
信頼されるし安心感を持ってもらえる。

 

 

人生イージーモード

これ!何よりこれ!

 

自分軸は自分から出る素直な思いで行動するから、無駄にエネルギーが分散しない。
好き、やりたいって思いは、強ければ強いほど行動力も高まる。
人に流されて、不要と思われる周り道をしない。
人からの評価を気にしないため、無駄なことは断る事ができる。


当然、目的を達成するスピードが早くなる。

 

 

他人軸はエネルギー消費量が多い

 他人軸になると、他人基準で行動するから

①自分本来の思いを抑えることにエネルギーを使う。
②心からやりたい事ではないと、集中するためのエネルギーを沢山消費する。
③他人の価値基準が自分の思考に追加されるため、判断材料が多すぎる。
④他人の価値基準を自分で考えてもそこに正解はなく、終わりはないため消耗する。


自分軸で生きるより、何倍もエネルギーを消費している。


 

自分軸は思考のミニマリスト

自分が好きでやることは、無理に集中しなくても勝手に没頭できるので省エネ。
自分の価値観での選択肢は限られているので、頭の中はとってもシンプル。

今は最小限のもので『ミニマリスト』という生き方が注目されています。
物を減らせば、行動もシンプルになるし、思考もまとまりやすいなど、色んなメリットがあります。

自分軸も同じで、他人の価値観を持たないことは、行動がシンプルになり、思考がまとまりやすく、自分にとって本当に豊かな生活を選択していくことが出来ます。

 

 

 

 

そしてうちのパパはというと

冒頭でも触れましたが、『天然自分軸90%』。

多くの人は成長する際に、多かれ少なかれ、人に合わせる事を覚え、人に流されたり、人の目を意識したりという経験をすると思います。
なので人生で一貫して自分軸何%です!っていう人ってあまりいないと思っていて、大体は、その割合が成長に応じて変化するものだと思っています。


うちのパパは、その割合がどのくらい変化したのかはわかりませんが、基本、大きくはブレずに平均90%くらいなんだろうなーという感じ。

  • 自分と人を比べた事がない
  • 比べる意味が理解できない
  • クヨクヨ思い悩んだことがない
  • 人から認められたいと思った事がない
  • 幼い頃からの仲間も皆、口を揃えて彼は昔と変わらないと言う

 

と、そういう人であります。

上に書いた自分軸の特徴やメリットも全て当てはまっています。

 

 

社長だろうと目上の人だろうと、意見はハッキリ言う人。
だけど野心とかも見えてこない。


普通20代とかって人に認められたい盛りじゃなかった?
自分の爪痕残してやるとか、承認欲求って多少なりともある物じゃない?
社長はちょっと持ち上げておかない?



そういうのパパは全然なくて。
自分が例え人に誤解されたって平気。
どう思われたって平気。


どーーーーーーーーん!としてます。

 

 

でもマイペースながらしっかり結果を出しているパパを見て、野心とか取り繕ったりとか、そういうのは不要なのかなーなんて思うようになった。

 

 

私は他人軸80%…もっとかな。
自己肯定感も最低レベルで、人に流されまくりの時代を過ごしていました。
そして、この苦しさはなんぞやと調べ抜き、自分の軸がなかったことに気が付いてゆっくり方向転換してきた人生。

 
だから天然の自分軸人間の凄さにひれ伏せる。


だから朝方までゲームして昼過ぎに起きてきても、許せるんだよね。 

yuzuta.site

 

今はパパの考え方を参考に、自分の自分軸を強めているところです。

 

でもね、他人軸沢山で生きれた人って、それだけエネルギーを持ってるって事なんだよね。
だから他人基準を自分の価値基準に変えていくことが出来たら、自分のために使えるエネルギーが物凄く増えるって事!


これがパパから学ぶ自分軸のススメです。

 

 

 

 

ハイパー省エネ、シンプル思考。
そんな純粋に自分を生きるパパの趣味はゲームである。

 

押してもらえると励みになります↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村