個性を伸ばす、ゆずたの子育て。

個性を伸ばす工夫、自分らしく生きる工夫、育児の悩み解消やその試行錯誤。

むずむず脚症候群で寝れない夜

むずむず脚症候群の画像

昨日久しぶりにむずむず脚症候群を発症。
眠れなかった・・・

 

 

むずむず脚症候群

冗談みたいな名前だよね。
もしかしたら、妊娠中に体験した人もいるかな。

ゆずたは昔から時々この症状に悩まされてる。



そして汗だくで予定の1時間前に起きるゆたろ。
今日もしっかり睡眠不足ですー。

 

yuzuta.site

yuzuta.site

 

 

 

むずむず脚症候群とは 

 

むずむず脚症候群(別名レストレスレッグス症候群)とは、夕方から夜にかけて起きやすい症状で、足の外側ではなく、足の中にむずむずする不快感が起きること。
足を動かさないと気が済まず、睡眠障害にもつながる。

 

 

 

症状は?

  • 眠りにつく時や、安静にしている時に症状が出る
  • 足を動かすと楽になる、または改善する
  • 足の内部に不快感が出る

 

どのような状態になるのか

  • ムズムズする
  • 虫が張っている
  • 熱い
  • かゆい
  • ジンジンする
  • 電気が流れてるようなビリビリ感
  • 掻きむしりたい

 

など、様々な感じ方があるそうです。

 

 

 

原因は?

正確な原因はまだ明らかになっていないそうですが、

 

が関係していると言われています。
そして、他の病気などが原因で起こるとも言われていて

 

 

なども挙げられています。

 

 

 

ゆずたの場合

私は昔、鉄欠乏性貧血と言われたことがあるので、それが原因なのかな?と勝手に思っています。

妊娠中は特にひどい症状に悩まされていましたが、鉄剤を貰ってだいぶ改善しました。

 

そして、普段起きる原因は大体同じ。

 

カフェイン+糖分を多量摂取
した日に起きます。

 

例えばコーラとか、チョコ。

昨夜、ブログの直ししながら、オレンジピールの粒チョコが美味しくて、ついつい食べすぎちゃったんだよね・・・(白目

 

 


コーラはダイエットコーラでもなる。
というか人工甘味料の方がなりやすい。


そして。
どんな症状かと言うと。
眠る瞬間に足が火照ってムズムズする。


足を冷やすように布団から出すと治るけど、また眠りにつく瞬間にムズムズし出す。


これの繰り返し。

キーーーーーー!ってなるよ。


 

妊娠中のもっと症状強い時は、水で足を洗いに行ったり、濡れタオルで足を巻いて冷やしたり。
何度も何度もベッドに出たり入ったり繰り返してた。


 

対処法

症状が出た時の対処法はこのようなものがあります。

 

  • 足を動かす
  • マッサージする
  • 足を上に持ち上げる
  • 冷やす
  • 濡らす
  • 歩く

 

私も濡らすと冷やすがおすすめです。
ただアイシングなどで冷やしすぎると、冷やし終えた後、深部から更に火照る感じがして逆効果でした。

 

 

生活面で気をつけること

むずむず脚症候群は、睡眠が妨害されるので生活の質が落ちてしまいます。
普段から症状が出ないように、心がけることも必要です。

 

  • カフェインを摂りすぎない
  • 糖分を摂りすぎない
  • 鉄分を摂取する
  • バランスの良い食事をする
  • 規則正しい生活をする
  • 眠る前のスマホなどをやめて脳を鎮める


夜更かしが続いたり、脳内が興奮状態でいると、症状は出やすいと感じます。
そういえば昨日も、新しいことを実践していて、布団に入った時も脳が興奮状態でした。


規則正しい生活と、バランスの良い食事。

大事。

 

 

 

まとめ

むずむず脚症候群は、眠いのに不快感で寝れないと言う、ストレスが凄い病気です。


妊娠や貧血などが引き金になる場合もあるので、足の不快感があったら病院に相談するのが良いと思います。

もしも症状が出た時は、足を動かしたり、冷やしたりして対処し、生活の改善に努めましょう。

押してもらえると励みになります↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村