ゆずたデザイン

好きなこと、書きたいこと、描きたいものを集めた雑記ブログ

初めてのグランピング体験記

初めてのグランピングのイラスト



結構前の話になりますが、家族で初グランピングに行ってきました。


行った先は、こちら。

ザファーム (THE FARM)

千葉県香取市にあります。

 

ここにはグランピング施設の他に、コテージやキャンプ場もあり、それぞれが望むスタイルで泊まることができます。


コロナ禍でも不安がなく、家族協力し合い、非日常を味わうことが出来るグランピング。
良い体験だったので共有します!

 

 

 

 

 

初めてのグランピング体験

グランピングにした理由

うちのパパは子供の頃にキャンプなどをした事がなかったそう。

BBQした時も、分からなすぎて備長炭を買ってきてしまい(値段が高いから間違いないと思った)、何時間も炭に火がつかなかったという悲しき経験者。

そんなパパと一緒なので、キャンプはちょっとレベルが高い。
だけど自然の中で過ごしたい。

ということで、グランピングに行ってきました。

 

 

 

グランピングとは

グランピング=グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語。
テントも食材も全てが揃っているため、贅沢な時間を過ごすことが出来ます。

 

 

 

THE  FARM(ザファーム)

今回泊まったのは、千葉県香取市にあるザファーム。

じゃーん!

グランピング施設の写真

 

綺麗な青空にテントが映えてます。


ここはグランピング場の一部。

この小川で子供達がじゃぶじゃぶ遊びます。
深くて10センチほど、流れもほぼないので、親も安心です。



そして、とにかく広い!

私たちはもっと奥にある、アスレチック側にお泊りしました。

フロントはこの写真の近くにあるので、私たちのテントからフロントまで行くのに結構歩きました。

でも空気は美味しいし、自然やテント、とにかく目に映るもの全てが非日常なので、歩くのも全く苦になりません。

気持ち良く、運動不足を解消できます。


 

チェックインより早く行き自然を楽しむ

チェックインが15時、私たちは12時過ぎに到着しました。

ザファームカフェがあるので、そこでお昼に。
ここには農園があり、採りたての新鮮な野菜を存分に使った料理が沢山。

この野菜、どれも本当に美味しかったです。

カフェの野菜たち

 

子供が大きかったり、大人だけで行く場合は、ジップラインも楽しめます。
ゆたろがまだ対象年齢に届かないので、今回はランチをしながら、ジップラインを楽しむ人の姿を眺めていました。


ランチの後は自然を散策したり、アスレチックで楽しんだりしました。



 

いよいよチェックイン

存分に外を満喫し、チェックインの時間になりました。

これがテントの中です。
暖房もあるので、外が寒くても快適に過ごせます。

テントの中


普通にコンセントもあるので、充電なんかもできました。


テントの大きさは、見た感じ、様々っぽかったです。
私たちはアスレチックが良くてここにしたけど、このテントはちょっと狭かったかな。


寒い時期とか、テント内でゆっくりしたい時は、テントの広さも検討したほうが良いですね。
狭いテントは狭いテントで、キャンプっぽさを演出してくれますが。




夕食はBBQ

宿泊料金にセットになって、夕食のBBQがついてきます。

テントの外側にテーブルセットや焼き台があります。
あと写ってないけどシンクもあります。

テントの外側の写真

 

夕食の時間になると、フロントまで食材を取りに行きます。
瓶に入ったオシャレサラダや、バケット、スープやお肉や野菜、デザートなどが入ったバッグをお部屋まで運びます。

部屋の中に食器セットがあるので、後は自由に食事を楽しみます。


追加で色々な食材を頼めますが、私たちはプラン内でお腹パンパンでした。

 

BBQの写真

 

お風呂はないので、近くの温泉まで行きます。
(コテージだとシャワーが付いているそう。)

アメニティも揃っているので、着替えだけ持てば手ぶらでOKです。

 

 

 

 

夜は様々なイベントがある

夕食が終わって一息ついた頃から、色々なイベントが始まります。

私たちが行った日は、キャンプファイヤーでマシュマロ食べたり、天体望遠鏡で星の観察をしたり、後何か作る体験があったような。


ただ、イベント終了後は温泉が混むだろうから、私たちはイベント時間中に温泉に入りに行きました。

おかげでほぼ貸切状態。


戻るとまだ天体観測がやっていたので、ゆたろも望遠鏡を覗くことができました。


季節に応じた色々なイベントがやっているそうです。
あ、収穫体験もあったんだけど、パパがサンダルで行ってしまったため、参加できませんでした。(畑にサンダルは虫が怖いとのことで)

是非、スニーカーで行くことをお勧めします。

 

 

そして夜はテントが光り、虫の声が聞こえ、とても幻想的でした。

 

 

朝のマイナスイオンが凄い

翌朝ゆたろは5時に起きました。
いつもなら問答無用で寝かせていたけど、この日は二人で外に出てみることに。

朝の景色の写真

 

写真からでも伝わるでしょうか、このマイナスイオン


朝露に濡れた草木や土の匂いや、冷たい空気が心地良くて、心からスッキリ目覚める朝でした。

 

朝食は部屋で食べるプランと、カフェで食べるプランがあり、カフェご飯を選択しました。

ビュッフェ形式でしたが、マスク、手袋をして会話をせずに取るスタイル。
しっかりコロナ対策がされていました。


カフェ内も90度、テラスになっていて全面開放。
安心して食事を取ることが出来ました。


 

まとめ

初めてのグランピングでしたが、アウトドアが苦手な家族も最高に楽しめました。
荷物も色々持って行っちゃったけど、着替えさえあれば、手ぶらで大丈夫。

友人は10月のかなり寒い時期にも行ってましたが、暖房があるので全く寒くなかったと言っていました。
年中通して楽しめるのかもしれません。


何より良かったのが、コロナ禍でも安心して満喫できたこと。

グランピングやキャンプ場は、こういう時代に合った宿泊施設だと思いました。


 

押してもらえると励みになります↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村